• yudaicase

ゴルフ動作時における痛みのメカニズムと改善方法

今回は4月にゴルフフィジオトレーナーの講習会に参加して学んできたゴルフ動作時における痛みのメカニズムと改善方法について当院で勉強会を開きました。


ゴルフの練習中やラウンド中に体の痛みが生じている時は、背骨、腰骨が固くなっていたり、間違った体の使い方をしている可能性があります。その状態でゴルフ動作を続けていくと痛みが悪化していく恐れがあります。


当院では定期的に勉強会を開催し、スタッフへの知識の共有を行なっております。もしゴルフ中に痛みを感じている方でお困りの方は、当院は一度お越し下さい。


リハビリ部 杉山拓哉


最新記事

すべて表示

今回は「炎症」についてリハビリ勉強会を開催しました。 肩、腰、膝を痛めた時に生じる炎症は、体を治すために必要な反応ですが、これが長引くことで慢性炎症につながり、治りにくい体になってしまいます。 大切なことは、肩、腰、膝に負担のかからない体作りであり、炎症を素早く終わらせることです。 そのために必要なのが、ストレッチや筋トレによる姿勢矯正になります。 当院では、長引く痛みに対して、施術だけでなく、ス

当院では漢方を利用した整形外科治療を積極的に行っております。整形外科専門医となり日々診療をしていく中でいわゆる西洋医学の薬だけでは限界があると感じてきました。漢方を勉強し始めてまもないころはなんか胡散臭い、体を巡る要素である『気・血・水』って何?、漢方とか本当に効くの?と漢方の効果について半信半疑のでした。まだまだ勉強中ですが実際に漢方を利用した診療をしていく内に全員ではないですが西洋医学の薬では