院内案内

入口
待合室

広くリラックスできる待合室です。1台はテレビ、1台はSD療法を理解していただくためのDVDを流しております。トイレは男性用、女性用、ハンディキャップ用があります。写真の様にスクリーンが出せるように設計しており、今後皆様に情報を提供する講演会を行う際に使用します。

​受付

新型コロナウイルス対策のためパーテーションを設置しております。

また車いすの方も使いやすい設計となっております。

中待合
診察室1
診察室2
レントゲン室
処置室

​縫合などの処置が必要な際に使います。またエコーも処置室で行います。

採血室

​採血や点滴を行う部屋になります。神経のブロック注射を行った後はしばらくベッドや処置台で休んでいただき、脈拍や血圧をチェックします。

リハビリ室

当院の目玉となりますSD療法を行います。SD療法機器はセラピストが1対1でついて行う運動療法で使用します。物理療法機器はホットパック、低周波治療器(腓骨神経麻痺に対する神経刺激や膝関節痛などに使用する干渉波も可能)、赤外線治療器、ウォーターベッドがあります。リハビリ室前にはハンディキャップ用(健常者も男女使用できます)のトイレもあります。